DIYで倉庫を作れるの!?DIYの3つの魅力

DIYならお金が節約できる!

物が増えたから物置として、自分のちょっとした作業場として倉庫が欲しいな、と思って実際商品の値段を見ると大体100万円前後と結構いい値段がするものですよね。思った以上にお金がかかったから、ちょっと倉庫を購入するのは止めようかな、とか貯めるまで延期しよう、という人案外多いんですよ。高いからと言って諦めていたらもったいないですよ!自分で倉庫を作れば、半分の費用で作ってしまうことが出来るんです。100万としても50万の差額って大きいですよね。自分で作れば、材料費だけですむので費用をおさえることが出来るんですよね。

自分のオリジナルのデザインが出来る

自分で作る2つ目の魅力は他の人とかぶらないオリジナルのデザインの倉庫が出来る!ということですよね。市販の物は決まった形やデザインしかないし、味気のないデザインが多いのでデザインで選ぶということがしたくても出来ず妥協をしなくてはいけません。でも、自分で作れば大きさ、外観、色、窓など自分の好きなようにデザインする事が出来るので、愛着もわくしそこで過ごすことも楽しくなりますよね。倉庫というより自分の家という感覚になりますね。

DIY初心者の人でも出来る!

倉庫というとDIYというより本格的に大工さんみたいに技術が必要じゃないか、と思う人がいるかもしれませんが初心者の方でも大丈夫です!慣れた人や予算をおさえたいという人はデザインも自分で考え、それに必要な材料も大きい物を買って自分で切って、と最初から全て準備しないといけませんが初心者だとそこまでは難しいですよね。でも、作業小屋としてキットが市販で販売されているんです。便利ですよね。キットなので、切ったり寸法を測ったりという手間がいりません!説明書を見ながら組み立てるだけでいいので誰でも出来ます。お金も節約出来、自分だけの倉庫が作れるのは楽しいですよ!

3PLとは、サード・パーティー・ロジスティックスの略語で、企業の物流業務を第三者に委託する物流業務形態です。